Gaming is Sports!

News&Topics

What`s Wonder League

ワンダーリーグとは?

スポーツの様に、ゲームを「競技」として楽しむ。

ワンダーリーグとは、スマホゲームの新しい楽しみ方を提供する
「賞金イベント連動型ゲーム競技リーグ」の総称です。

従来のスマホゲームに、他人と競う「楽しさ」、賞金獲得が生む「緊張感」、
そして実際に賞金獲得出来た時の「感動」を、一人でも多くの方々に届けて行きます。

ワンダーリーグは2つのリーグで構成されています。

1. プライズリーグ〜「プロゲーマー体験」を提供します。
毎日、少額の賞金獲得を目指してスコアランキングを競う、ワンダーリーグ独自のカテゴリーです。 様々なカジュアルゲームにチャレンジして、賞金獲得の醍醐味を通じて「プロゲーマー体験」を提供します。
2. トーナメントリーグ〜スマホゲームでの「eスポーツ体験」を提供します。
半年に一度開催される高額賞金のトーナメントイベントを目指して、技術を磨いていくeスポーツイベントです。

またeスポーツの理念に則り、競技用ゲームを通じてプロゲーマーを育成していくカテゴリーです。 モバイル分野でのeスポーツ体験を提供します。

ワンダーリーグの魅力

毎日開催される賞金イベントは、ゲームのもう一つの楽しみ方を提供します。
そして、競技に適したシンプルなゲームを通じて、
プロゲーマーの様な「賞金獲得」というスリリングな体験をしていく中で、
「モバイルeスポーツ」に親しんで頂けます。

ワンダーリーグはスマホゲームの可能性を広げます。
どうぞ新しいエンターテイメントをお楽しみください。

今後のリリース情報をお見逃しなく!

Our Vision

ワンダーリーグビジョン
チェアマンメッセージ

ゲームはスポーツだ!

日本発!世界初!!のモバイルeスポーツ・プラットフォーム。
それが「ワンダーリーグ」の目指すカタチです。

日本発であることの意味

欧米で人気の「eスポーツ」ですが、その定義や仕組みをそのままモバイルで再現する事はせず、端末特性、通信環境、アプリ性能、利用シーン、といったスマートフォンの特性を考慮し、モバイルエンターテイメント先進国である日本のオリジナリティを加味した独自の「モバイルeスポーツ」として新しい楽しみ方を提供して参ります。

「モバイルeスポーツ」を構成する2つの定義

1)「遊び」が「競技」になる。「ゲーム」が「スポーツ」になるということ。

競技とは競い合うための「ルール」が求められます。
ワンダーリーグはスマホゲームを「競技」として楽しむために独自ルールを制定しプラットフォームとして提供していきます。

2)「賞金」の存在こそ「eスポーツ」

様々な法的検証により、日本初となる「賞金イベント」の開催方法を生み出しました。
是非、新しいエンターテイメントとなる「賞金付きゲーム」をお楽しみください。

目標は2020年世界大会開催へ

そして、この日本で生まれた「モバイルeスポーツ」を世界標準として展開し、2020年の東京オリンピック開催に合わせ、東京で世界大会の開催を第一次ゴールとして活動して参ります。

是非、ワンダーリーグ ビジョンに参加してください。
プレイヤーとして、パートナーとして、スタッフとして、クライアントとして、様々な接点を見いだす事が出来ると思っています。
そして、次なるエンターテイメントとなるNext Cool Japanを共に作って行きましょう。

2015年 モバイルeスポーツリーグ「ワンダーリーグ」が本格始動します! *wonderleague/ワンダーリーグは登録商標です。
*wonderleague プライズリーグは特許申請を行っております。

北村勝利
株式会社ワンダーリーグ
代表取締役社長
ワンダーリーグ初代チェアマン

GAME

company

株式会社ワンダーリーグ
東京都新宿区西新宿2丁目6−1
新宿住友ビル25F Startup Base Camp内
資本金:12,794万円(準備金9,200万円)
設立:平成16年6月

代表取締役 北村勝利
http://ja.wikipedia.org/wiki/北村勝利

社外取締役 西田隆一

株主:
北村勝利
株式会社アドウェイズ
株式会社サイバーエージェントベンチャーズ
B Dash Ventures株式会社
日本アジア投資株式会社
株式会社D2C R
株式会社ベルロックメディア

*モバイルeスポーツ™は弊社の登録商標です。
*wonderleague のサービスは特許申請を行っております。

contact

pageTop