スマートフォンVR研究グループ開設

facebookにて「スマートフォンVR研究グループ」を始めました。

『プラス・モバイルVR』というジャンルをご存知ですか?GearVR(facebook)を筆頭に、Daydream(Google)、Mi VR(Xiaomi)、VIVEPORT M(htc)など5千〜1万円程度の追加機材で楽しめる新しいジャンルが世界的に立ち上がってきています。このカテゴリーを「プラス・モバイルVR」と呼んでいます。

急激に立ち上がってきているこの新しいVR市場、世界トレンドである次なるスマホアプリ市場を当社代表の北村がコメントを入れて最新トピックをお届けしております。どうぞご利用ください。

プレスリリース

  1. 【モバイルVRソリューション】「Vroomデベロッパーズクラブ」の登録を開始しました
  2. 【CAD→3Dモデル化ソリューション】「マンションVRカタログ」ページ追加しました
  3. 【TechCrunch】3D-CADとVRでマンション販売を革新、ワンダーリーグのVR事業がスタート
  4. 【プレスリリース】世界初!分譲マンションカタログをVRで体験できる 業界向けサービス「マンションVRカタログ」提供開始
  5. 【プレスリリース】2016年振り返りと2017年の展望!「プラス・モバイルVR市場」の世界的勃興に合わせて躍進していきます
  6. 【TechCrunch】「iPhone版DayDream」でGoogleに挑む──スマホVRコントローラーVroomがKickstarterで出資募集中

当社代表 北村勝利によるVroomプレゼンテーション

Vroomコントローラーデモムービー
〜基本15アクションに見るゲームでの動作解説〜

to Business

オープンソース型スマートフォンVRプラットフォーム「Vroom」

「プラス・モバイルVR」という新しいスマホアプリ市場をご存知ですか?

「見る」だけのモバイルVRでなく、コントローラーで楽しむモバイルVRのことを「プラス・モバイルVR」と定義しています。海外では「プレミアム・モバイルVR」という表現もされています。昨年末にgoogleが発売したDaydreamを筆頭に、XiaomiやHuaweiといったメーカーが提唱するVRに加え、すでに500万台が出荷されているGearVRなどが類するカテゴリーです。

担当者へ直接問い合わせる






世界五大モバイルVRプラットフォーム(対象端末とデバイス)

*Daydrem Ready 参画メーカー




<市場観測と調査データ>

「プラス・モバイルVR」の未来予測数値は各方面で発表されております

"~Tractica社はモバイルVR関連機器、コンテンツの収益は2021年までに109億ドル(1兆円以上)に到達と予想"

"~GoogleのDaydreamは2020年までに1400万台を販売する ~ SuperDataが試算"



モバイルVRゲーム開発キット「Vroom」とは?

プラス・モバイルVR市場への参入を検討する企業様及びunityエンジニア様を支援するソリューションです。


<Vroom パッケージ>

内容:開発用コントローラー2本、SDK、開発用アセットのソース提供(LINK)
機能:Vroom開発キットは以下の二大機能を実現します。


・移植開発ツールとして

1)GearVR向けアプリをDaydreamなどのモーションコントローラー対応アプリに移植。
2)cardboard SDKで作られたVRアプリをモーションコントローラー対応に
3)3Dゲームアプリをモーションコントローラー対応VRゲームへ移植


・新規開発環境として

当コントローラーとSDKで開発する事で5大プラットフォームに同時対応するモバイルVRアプリを開発できます。
価格 *お問い合わせください。


・Vroomコントローラーとは

9軸センサーとBLEセンサーを備えたモーションコントローラーです。スマートフォンのアプリを通じて、直感的な動作を楽しむことができます。


・活用イメージ

1)スマートフォンでゲームアプリを楽しむ=例えば、Wiiのようなゲーム体験が誰もが持つスマートフォンで実現します。
2)スマートフォンでVR体験=VRビューワーと組み合わせることで、スマートフォンでVRゲーム体験ができます。
3)スマートフォンでAR体験=ARゲームアプリと組み合わせることで、スマートフォンでARゲーム体験ができます。

SDK配布について問い合わせる




to Consumer

モーションコントローラーを使ったモバイルVRアクションゲーム

Game App

Train Fight - トレインファイト(仮) ※現在開発中

映画のワンシーンを完全に再現!VRでアクション体験!コントローラーで敵を殴り倒せ!暴走する列車を止められるか!?

Game Story~ 敵対組織のエージェントが次々にあなたに襲いかかってくる!しかし、あなたが持っている特殊能力によって敵の銃弾を避けたり、攻撃を利用して倒すことが可能!またあなたの能力次第で使える能力が覚醒していきます!エージェントとしてあらゆるミッションを成功させて、スコアランキングで他のプレイヤーと楽しめます。
※来春リリース予定

Vision&Technology

Smartphone+スマイル

スマートフォンVR/AR時代の先駆者として技術を先取りし、世界に向けてサービス展開を目指します。




大衆化

大衆化することで市場は拡大する

Google DaydreamはスマートフォンVR市場を牽引し、新しいVRコンテンツ市場を開拓していくでしょう。このことはハイエンドVRからカジュアルVRへの進化を意味しています。

低機能・低価格へ

高機能・高価格から、低機能・低価格へ

この事は私たちはが15年前に体験したiモードと同じ進化を辿っていると考えるからです。

スマートフォンVR

「大衆化することで市場は拡大する」

スマートフォンVR このスマートフォンにビューワーやコントローラーというデバイスを組み合わせることで実現するスマートフォンVRという新体験、つまり「スマートフォン+α(プラスアルファ)」の流れはVRにとどまらず「スマートフォン+AR」、そして「スマートフォン+MR」へと繋がっていくと捉えています。

その時重要なのが、ハードからソフトまでの一貫した技術力であり、ファームウェアからデバイスドライバー、そしてコンテンツ体験の要となるクライアントアプリケーションからサーバーサイドまでトータルに考え日々技術研究を進めています。

About Us

株式会社ワンダーリーグ

・東京都新宿区西新宿2丁目6−1新宿住友ビル25F Startup Base Camp内

・資本金:12,794万円(準備金9,200万円)

・設立:平成16年6月

・代表取締役:北村勝利(Wikipedia)

・社外取締役:西田隆一

・株主:

北村勝利

株式会社アドウェイズ

株式会社サイバーエージェントベンチャーズ

B Dash Ventures株式会社

日本アジア投資株式会社

株式会社D2C R

株式会社ベルロックメディア

Team KITAMURA

モバイルに時代をプラス

Team KITAMURA 外部ブレーンが参加するエンジニアネットワークです。一貫してモバイル端末をベースとしたプラスアルファの機能を実現するための専用デバイスの研究を続けています。 全ての活動に共通するのは、トレンドを捉えた企画力とHardwareとSoftwareにまたがる技術力、そしてスマートフォンに関する深い知見です。

2003年 ガラケー+店頭販促

株式会社ユーアイディー(東芝子会社)
携帯電話に差し込むだけで、自動制御及び指定動作(指定サイトに誘導する等)を行う装置の共同開発と販売


2010年 スマートフォン+O2O

株式会社バタフライにて、店頭で発する周波数をスマートフォンが受信しチェックイン認証を行うシステムの研究開発


2012年 スマートフォン+ SNS

株式会社ワンダーリーグにて、LINE及びfacebook messageの受信や各種アラートを光で教えてくれるアタッチメント型メッセージ通知システムの研究開発


2013年スマートフォン+ Siri

株式会社ワンダーリーグにて、Siriと自動会話しランチ店を自動ナビゲーションする装置の研究開発*特許取得


2016年スマートフォン+App

株式会社ワンダーリーグにて、スマートフォンアプリを外部コントロールする有線版モーションコントローラーの研究開発


2016年スマートフォン+VR

株式会社ワンダーリーグにて、スマートフォンVRを実現するBLE型モーションコントローラーの研究開発


2017年 スマートフォン+AR(計画)

今後の取組み課題


2020年 スマートフォン+MR(計画)

今後の取組み課題

Recruit

採用情報

Unityエンジニア

・スマートフォン向けVRアプリ開発
・SDKやアセットの企画、開発
・コミュニティマネージャー(エヴァンジェリスト)

グローバルコミュニケーション

・英語力必須
・PR/マーケティング
・コミュニティマネージャー

※応募動機と希望職種、現在の状況などを送付ください。
合否及び次の作業指示を行います。回答には1週間以上の時間を必要としますのでご留意ください。

ご応募はこちらから

PAGE TOP